第35回大学史研究セミナーの開催のお知らせ

 通信第70号でお知らせした通り、第35回セミナーを横浜市立大学にて開催致します。今回のシンポジウムは「日米における大学と地域社会の関係」をテーマとし、名古屋大学の吉川卓治先生、横浜市立大学の高橋寛人先生、南山大学の五島敦子会員、創価大学の坂本辰朗会員の4名のパネリストに御登壇いただきます。

  • 期日:2012年10月20日(土)総会、シンポジウム、懇親会
             21日(日)自由研究発表(13時頃終了の予定)
  • 会場:横浜市立大学(金沢八景キャンパス)

  • シンポジウム「日米における大学と地域社会の関係」
    「総力戦体制下における高等教育機関の設置と地域」
        吉川 卓治(名古屋大学)
    「戦後日本の公立大学と地域」
        高橋 寛人(横浜市立大学)
    「20 世紀前半アメリカの州立大学と地域−産学連携組織の形成に着目して」
        五島 敦子(南山大学)
    「アメリカ合衆国大学史におけるコミュニティ・ジュニア・カレッジ
        −地域社会の高等教育機関とその矛盾」 坂本 辰朗(創価大学)  
  • 自由研究発表
    「工部大学校再考――日本における学術的工学の成立」
        和田 正法(東京工業大学・院生)
    「大学と学知の歴史から見る冷戦初期のアメリカ合衆国」
        藤岡 真樹(京都大学・院生)
    「日本占領:マッカーサーのキリスト教化運動と大学改革」
        岡崎 匡史(日本大学)

(セミナー担当 井上美香子)

会場校へのアクセス

横浜市立大学・金沢八景キャンパス 〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
  • 京浜急行「金沢八景駅」下車徒歩5分
    ・「横浜駅」から京浜急行快特・特急で約20分
    ・「品川駅」から京浜急行快特・特急で約40分
  • シーサイドライン「金沢八景駅」下車徒歩7分

宿泊について

横浜市の南端に所在する横浜市立大学周辺には、ほとんど宿泊施設がありません。京浜急行線特急・快特で20分程度の横浜駅周辺などが便利です。