『大学史研究』投稿・執筆要領

  1. 『大学史研究』への会員の投稿を歓迎します。
  2. 和文原稿は40−50枚(400字詰換算)の分量を標準とし,英文題名と英文著者名を記した別紙を添付するものとします。
  3. 和文でない原稿も同様の分量(刷上り6−9頁)を標準とし,和文題名と和文著者名を記した別紙を添付するものとします。
    また,読者の便宜のため,充実した和文要旨を添付することをお勧めします。
  4. パソコン,ワープロを利用できる方は下記要領で原稿を作成して,フロッピーと印刷出力を5部お送りください。事務局で一括して印刷しなおして版下を作成します。
    フロッピーは返却します。手書きの方も,できるだけパソコン,ワープロ原稿に変換してお送りいただければ、編集委員会としては大変助かります。不可能な場合には、ご相談ください。
    1. ワードまたは一太郎で作成したファイルのフロッピーを希望します。それが難しい場合は,適宜な形式で保存したフロッピーをお送りくだされば事務局で変換をこころみます。
    2. 用紙はA4を縦に使用して横書き,字詰めは自由ですが,おおむね40字35行とします(刷り上がりがそうなるとは限りません)。
    3. 第1頁の最初の5行ほどに表題と著者名(カツコ内に所属機関と部局名)を書き,1頁にかぎり本文は6行目から書きます。
    4. 図表は別紙とし,本文の挿入個所に図表をレイアウトする空白をあけます。図表はそのまま製版します。
    5. 章,節の番号は大きい方から順に,
         I.II.III.・・・
         1.2.3.・・・
         (1)(2)(3)・・・ とします。
    6. 使用する文字種は,全角の漢字かな英数字,半角の英数字,注番号に使う上付き数字などとします。英数字は,1文字(1桁)の場合は全角文字,2文字(2桁)以上連続する場合は半角文字を原則とします。外字の使用は控えてください。
    7. 注と文献表は論文の末尾につけます。注番号は上付き数字の1)2)3)・・・・・とします。
         邦語文献は,書名,雑誌名を『 』,論文名を「 」でくくります。
         外国語文献の書名,雑誌名は,斜字にしてください。
         斜字にできないときは、印刷出力にイタリックの指示をしてください
  5. 原稿は、常時受け付けています。
  6. 原稿送付,お問合せは,事務局の『大学史研究』編集委員会担当まで

大学史研究通信(復刻版)のおしらせ

 書 名:大学史研究通信 1巻〜3巻
 編 者:大学史研究会
 出版社:日本図書センター  出版年等:2004年6月
 ISBN  :4-8205-9683-7   NPL:046474900
 価 格:29,400円(3冊組み)

『大学史研究』バックナンバー

  • 22号までのバックナンバー入手のお問い合わせは、 へお願いします。ただし、1・2・3・8・10号は購入できません。
  • 『大学史研究』は23号から東信堂より市販(書店流通)しております。